トップページ
TOPICS
ブログ“スローライフ”
ショートステイ空き情報
老人福祉施設
高齢者総合福祉施設清風荘
ケアサポートセンター夜越山
デイサービス
ケアハウス
グループホーム
ヘルパーステーション
訪問看護ステーション
居宅介護支援事業所
生きがい工房平内
配食サービス
青森事業所
地域密着型特養清風荘うらやす
地域社会貢献活動/事業等
ケア付き青森ねぶた
ひらない敬老まつり
老年行動科学会
社会福祉法人宏仁会
WAMNET-社会福祉法人の現況報告書等情報検索
役員報酬(PDF)
役員名簿(PDF)
定款(PDF)
補助事業の報告
職場風土改革促進事業
実践の歩み
職員採用情報
職員教育制度
執筆及び掲載雑誌
プライバシーポリシー
周辺地図(pdf .671kb)
 
Links

青森県東津軽郡平内町 大字小湊字薬師堂63-23 TEL:017-755-5531 FAX:017-755-5532




                      (よごしやま)
特別養護老人ホーム 夜越山倶楽部

 サービスの種類
特別養護老人ホーム 入所30床
ショートステイ10床
デイサービスセンター


 施設の特徴

「全個室」「ユニットケア」
ケアの質の向上に、最大限配慮した環境
 
 『全個室』『ユニットケア』 この2つのキーワードを兼ね備えた特別養護老人ホームを、『新型特養』『小規模生活単位型特養』と呼ばれ、『特別養護老人ホーム夜越山倶楽部』は、その機能を兼ね備えています。
 ユニットと呼ばれる10名の個室と食堂、リビング等生活スペースで小グループ化され、これが4つの生活単位で構成されています。それぞれ個室で住まいしますが、各ユニットには、キッチン、食堂、居間、浴室などがあり、家庭での日常生活を継続できるよう整備されています。特に車椅子生活の場合、既製の洗面台では難しい手洗いや口腔ケアの為に、床高60cmの車椅子の入居者にあわせた洗面設備を完備しました。食堂テーブルも同様に、車椅子の入所者に対応できる設えとなっています。
 各ユニットには、専属の介護職員が配置されることで、入居者に寄り添った介護、個々の生活リズムに合わせた介護を提供します。『その方らしい生活』が営まれるよう家庭的な環境、生活の匂い、音、ぬくもりを感じつつ、専門職による利用者本位の介護サービスにより、あずましい生活を過ごしていただけます。


ケアサポートセンター夜越山
紹介photo



陸奥湾を見渡す 夜越山のふもとに立地
  山の緑、海の青、豊かな自然の中 
       四季折々の風情が楽しめます。
 居住性にこだわった 暮らすほどに心地よい
       “生活の場”をご提供させていただきます。




「人と人」がむき合う時、
真剣さや情熱があれば「こだわり」が生まれる

このこだわりは、是非、相手目線・「入居
者目線」でありたい。


今まで生きてきた中で、「今が一番」と感じさせたい。
自分の口で食べ、楽しみに思えるように。
自分の口で食べ、楽しみに思えるように。
安心食材・素材にこだわり、創意工夫の調理で、ハートのこもった喫食にこだわりたい。

居室は独立した10人家族ユニット、昔の大家族の一緒の暮らしに立ち戻る。
居心地の良い、「やませ」を感じさせない、そして「四季を楽しみ」ながら一年を暮らせる。

介護 既存施設をうろうろし現場・現物をじっくり観察して、入居者の様子や使い勝手について、一番時間をかけて分析をしたほどこだわった。
高齢者が座り易いイスの高さ・深さは? なぜ特定のイスに人気があり座るのかこだわった。
日々使うの洗面台の高さ、真正面に向き合う形で、脇からケアする配置にこだわった。
入居者が使いたくなるトイレは?使い易い手すりは?ボタンの位置は?にこだわった、
想い出のつまった部屋のぬくもり、色、照明、表札にまでにこだわった。
楽しみのお風呂は、ゆったり感は、風呂には富士山の絵は無理かな?などにこだわった。
使い易い手すりの高さは?歩き易い広さ、床材にいたるまでこだわった。
一日中、居たくなる居間、自然にみんなが集まる居間は?みんなで楽しく作って楽しく食べるダイニング、車椅子対応調理台にこだわった。

デイサービス どうしたら充実した生活、通いが楽しみになり、元気をとり戻すことができるか。
ゴロッと寝っころがる和室、完全防音で思いっきり歌い楽しめる音楽室、機能回復にWii。
ちょっとお洒落な喫茶店の開店など、日常と非日常の演出。
昔、浜で集まっていた想い出、公民館で集まった想い出などと同じように、「生きる」「社会を感じ」ながら「元気を蓄えて」いける空間、ディサービスにこだわる。

研修室 地域社会や若い人に、じわじわーと浸透する研修の場
人間としての「大切なもの」を感じてもらう研修室の場
ケアの「心」やボランティアの「心」を学んでもらう研修の場、この研修室で実現したい。

「人と人がむき合う場」「人が人をケアし、人間の大切さを共有する場」をつくりあげたい。
将来は、真剣さや情熱を持つ「ケアの理解者」育成のメッカにしたい。
「若い人からお年寄りまでの地域大家族づくり」を発信していきたい。

 いずれのこだわりも、原点である「創設の志」を忘れずに、地道に継続し、積み重ねることだと思っています。




お問い合わせ

     せいふうそう                                    よごしやま
清風荘ケアサポートセンター夜越山
住所: 青森県東津軽郡平内町大字浜子字堀替77番3
TEL: 017−755−6600


▲ページの上へ  ▲トップページへ